管理人の戯言部屋
好き勝手に戯言言ってます・・・
軽い気持ちで読んでください
2017年10月読書メーターまとめ その2

 


センセイ君主 13 (マーガレットコミックス)センセイ君主 13 (マーガレットコミックス)感想
最終巻です。結婚、出産を得て子育て中のさまるん夫婦までが描かれている。最後まで先生とさまるんの良さが理解できなかったよ。ま、笑えたけど。番外編のふたりが入れ替わり、そして戻った後の先生のアレ、腹捩れるくらい笑いました。それなりに楽しんで読んじゃいました。ありがとうございます。
読了日:10月14日 著者:幸田 もも子
生贄投票(4) (ヤンマガKCスペシャル)生贄投票(4) (ヤンマガKCスペシャル)感想
強くあれば復讐なんて、虐めになんて合わないし屈しないとでもいいたかったのだろうか。玉森の死はやりすぎっていうか、好きな人をあんな形で殺されて7年後普通に生活していけてる今治が怖い。そして新たな生贄投票がはじまる。この話の落としどころはどこにあり、どうしたいのかさっぱりだ。でも続きを読んでしまう不思議。
読了日:10月14日 著者:江戸川 エドガワ,葛西 竜哉
生贄投票(3) (ヤンマガKCスペシャル)生贄投票(3) (ヤンマガKCスペシャル)感想
総じてみんなクズだなって展開になってる。そしてだいたいもっともらしいこと言って正義感ぶっているヤツほど追い込まれるとロクなことをしない。人刺して置いて逃走してさらに交換条件に毒を盛れって、コイツが一番あやしいでしょ。そろそろ終わりかな。
読了日:10月14日 著者:江戸川 エドガワ,葛西 竜哉
生贄投票(2) (ヤンマガKCスペシャル)生贄投票(2) (ヤンマガKCスペシャル)感想
先生って尊敬じゃないけど虐める対象の存在じゃない。けどそういうのがネタになるってリアルでの先生と呼ばれ職の人の質の悪さがあるんだろうな。虐めなんてしてもいつかは自分に返ってくる。そう思えばこういう話も見方によってはスカッとするのかな。
読了日:10月14日 著者:江戸川 エドガワ,葛西 竜哉
7SEEDS 6 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS 6 (フラワーコミックスアルファ)感想
奇跡的な展開(花は嵐の存在を確認できた)、鷹弘の存在を知っている人がいた。でも嬉しい奇跡だけじゃない。それぞれ解凍された時期が違い、同い年なのに15年の差が出るって、凄い衝撃だと思う。夏のAチームってまだ出てないよね?今のところ断然鷹弘派。彼の孤独は報われなきゃと思う。
読了日:10月14日 著者:田村 由美
7SEEDS 5 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS 5 (フラワーコミックスアルファ)感想
鷹弘の話になると心が痛い。逆に嵐たち夏のBチームの話はなぜかイラッとくる。確かにあやしいかもしれないけどさ、命助けてくれたんだよ、ああいう態度はないよ。でも、よかったって言っていいのかな、鷹弘が人と会えて
読了日:10月14日 著者:田村 由美
薔薇のジョゼフィーヌ 3 (プリンセスコミックス)薔薇のジョゼフィーヌ 3 (プリンセスコミックス)感想
やっとナポレオン登場。史実のナポレオンはあまり好きではないのだが、まあ彼の人柄はとてもいい人として描かれている。
読了日:10月13日 著者:落合 薫
薔薇のジョゼフィーヌ 2 (プリンセスコミックス)薔薇のジョゼフィーヌ 2 (プリンセスコミックス)感想
表紙がもうキャンディにしか見えん! 内容はフランス革命に突入、幼馴染と息子と離ればなれになる。その間、夫が軍人として出兵、非国民として捕らえられ…と動乱。ナポレオンの妻の話だが、ナポレオンの登場は後半のようです。
読了日:10月13日 著者:落合 薫
ジョーカー・ゲーム THE ANIMATION 4 (BLADE COMICS)ジョーカー・ゲーム THE ANIMATION 4 (BLADE COMICS)感想
原作でも好きな「追跡」が入っててよかったです。ダブルジョーカーも駆け引きがスリリングでいいですよね〜
読了日:10月13日 著者:柳広司,仁藤すばる
あのなつ。(4) (KCx)あのなつ。(4) (KCx)感想
たるがこの作品のキーだとはうすうす気づいてたけど、まさかのブラック降臨で、この先の展開がまったく読めない。たるって病んでる系設定? そりゃさ、自分は意識不明の寝たきりで、ほかは健全なら妬みも持つけど、なんかやってる復讐がガキ。そこまでさせる嘘を言ったたまきに固執したい気持ちがさっぱりわからない。復讐したいの? 恋を成就させたいの? どっちもは無理があると思うな。
読了日:10月13日 著者:チカ
薬屋のひとりごと(1) (ビッグガンガンコミックス)薬屋のひとりごと(1) (ビッグガンガンコミックス)感想
原作は途中まで、3巻以降積み状態。猫猫と壬氏のやりとり健在。コミカライズされてても原作で感じたツボ通り。蛆虫やナメクジを見るような表情が文字で得るイメージよりリアルでほっこりです。絵柄も挿絵の方に似せてくれて、その配慮が嬉しいです。どこまでコミカライズしてくれるかわかりませんが、最後までお付き合いします!
読了日:10月12日 著者:日向夏,ねこクラゲ
ダンジョン飯 5巻 (ハルタコミックス)ダンジョン飯 5巻 (ハルタコミックス)感想
魔物を調理して食うシーンが極端に減ってつまらない。目的はそこなので、もっとそのシーンを増やしてほしい。ライオスに不穏な予兆。妹の方もなにやらワケがありそうだし。あれ、妹で無くて竜の魂かなにかを人型にしてしまったってこと? いろいろ伏線を置かれたので、次巻に期待。
読了日:10月12日 著者:九井 諒子
ましろのおと(18) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(18) (講談社コミックス月刊マガジン)感想
3〜18巻まとめ読みしたのでここでまとめて感想。学校編が延々と続くと思ったが意外にも早く切り上げ修行の道へ。そこから芸能界へと進むわけだが、雪は常に模索している印象。でっかい夢はあるが地に足ついてない感じで、もっと目先の目標の方が感情移入しやすい。梅子が好き。こういうキャラ大好き。ゆえにいじめられる息子を見るのが好き。まだまだ雪の苦悩は続きそうだし完結は先の予感。ここまでで2年くらいの経過のようです。長い…
読了日:10月12日 著者:羅川 真里茂
ましろのおと(17) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(17) (講談社コミックス月刊マガジン)
読了日:10月12日 著者:羅川 真里茂
ましろのおと(16) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(16) (講談社コミックス月刊マガジン)
読了日:10月12日 著者:羅川 真里茂
ましろのおと(15) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(15) (講談社コミックス月刊マガジン)
読了日:10月12日 著者:羅川 真里茂
ましろのおと(14) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(14) (講談社コミックス月刊マガジン)
読了日:10月12日 著者:羅川 真里茂
ましろのおと(13) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(13) (講談社コミックス月刊マガジン)
読了日:10月12日 著者:羅川 真里茂
ましろのおと(12) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(12) (講談社コミックス月刊マガジン)
読了日:10月12日 著者:羅川 真里茂
ましろのおと(11) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(11) (講談社コミックス月刊マガジン)
読了日:10月12日 著者:羅川 真里茂
ましろのおと(10) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(10) (講談社コミックス月刊マガジン)
読了日:10月11日 著者:羅川 真里茂
ましろのおと(9) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(9) (講談社コミックス月刊マガジン)
読了日:10月11日 著者:羅川 真里茂
ましろのおと(8) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(8) (講談社コミックス月刊マガジン)
読了日:10月11日 著者:羅川 真里茂
ましろのおと(7) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(7) (講談社コミックス月刊マガジン)
読了日:10月11日 著者:羅川 真里茂
ましろのおと(6) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(6) (講談社コミックス月刊マガジン)
読了日:10月11日 著者:羅川 真里茂
ましろのおと(5) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(5) (講談社コミックス月刊マガジン)
読了日:10月11日 著者:羅川 真里茂
ましろのおと(4) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(4) (講談社コミックス月刊マガジン)
読了日:10月11日 著者:羅川 真里茂
ましろのおと(3) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(3) (講談社コミックス月刊マガジン)
読了日:10月11日 著者:羅川 真里茂
ましろのおと(2) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(2) (講談社コミックス月刊マガジン)感想
方言になると二度見三度見してやっと文字が頭の中に入る感じなので、とても時間がかかるが面白い。雪がだんだん高校生らしく見えてくるし、彼を理解してくれる人が増えていくのはほっこりする。幼馴染3人の恋のバトルの行方も気になるが…3人が3人ともニブいので、平行線かな。
読了日:10月11日 著者:羅川 真里茂
神とよばれた吸血鬼(2) (ガンガンコミックスONLINE)神とよばれた吸血鬼(2) (ガンガンコミックスONLINE)感想
酒呑童子も土地神様! なんて素敵な設定。個人的にますます美味しい設定になぜ完結まで手にしなかったのか後悔。できるだけ早く続きを手にしなくては!
読了日:10月11日 著者:桜井 海
神とよばれた吸血鬼(1) (ガンガンコミックスONLINE)神とよばれた吸血鬼(1) (ガンガンコミックスONLINE)感想
かねてより気になっていた作品をやっと手にすることができました。吸血鬼なのに土地神様って設定。しかも人間味あふれる吸血鬼。うるっときたり、クスッとしてしまったり。ほっこりします。
読了日:10月10日 著者:桜井 海
薔薇のジョゼフィーヌ 1 (プリンセスコミックス)薔薇のジョゼフィーヌ 1 (プリンセスコミックス)感想
無配になっていたのでお試し読み。ナポレオンの奥さんの生涯を描いた作品のようです。アントワネットがいた時代と少し被っていますので、その辺の時代が好きな人には楽しめると感じました。しかしいがらし先生は絵の雰囲気が変わりませんね…なにを見ても主人公がキャンディと被ってしまうのですわ…
読了日:10月09日 著者:落合 薫
愛をちょーだい! 1 (フラワーコミックス)愛をちょーだい! 1 (フラワーコミックス)感想
昔作家読みしていたけどいつしか読まなくなった。最近また自分の中でブームが来たので、読んでない作品を読み始めた。相変わらず好みの線画で見ているだけで満足。で、これはいつ頃の作品だろう?ブルマなんて今の子は知らないだろうし…地方の局アナが一転して芸人に…そこにはどうしてももう一度会いたい芸人の存在がいて…というもの。速攻フラれてしまうのだけど諦めない主人公に好感持てる。
読了日:10月08日 著者:おおや 和美
Bread&Butter 6 (マーガレットコミックス)Bread&Butter 6 (マーガレットコミックス)感想
悩んで行動して迷って…生きるっていろいろあるよね。で、あのラストはもしかして漫画家に戻ってしまうかもしない予兆でしょうか…
読了日:10月07日 著者:芦原 妃名子
はたらく細胞(5) (シリウスKC)はたらく細胞(5) (シリウスKC)感想
今回はあまり共感(興味?)できる内容ではなかった。乳酸菌がまさかの可愛い系にされるとは思わなかったけど…
読了日:10月07日 著者:清水 茜
ラブコメのバカ(3)<完> (KCx)ラブコメのバカ(3)<完> (KCx)感想
中途半端な終わり方なので打ち切りを疑ってしまう。著者買いではあるのだけど、この方のある趣向に関しては神とすら思えるのだけど、少女漫画だとまったく活かせないので、BLのみがいいのではないかな…と。同人誌だとさらにぶっ飛んでいるので、個人的には同人作品の方が好きです。
読了日:10月07日 著者:櫻井 しゅしゅしゅ
ラブコメのバカ(2) (KCx)ラブコメのバカ(2) (KCx)感想
著者自身の経験ネタが盛り込まれたこの作品、要所要所に作者の懺悔的なコメが入っているんだけど、はっきりいって引く。普通ではありえない行動の数々、それでも作品と著者は別で売れれば許される世界。とはいえ、売れる作品を生み出すのは大変だし、本職してからが大変な仕事でもある。関係者が読めばあるあるネタから心が痛むものまである。読み手を選ぶ作品かな。
読了日:10月07日 著者:櫻井 しゅしゅしゅ
鎌倉けしや闇絵巻 4 (フラワーコミックスアルファ)鎌倉けしや闇絵巻 4 (フラワーコミックスアルファ)感想
小説家の話が好きかな。菜乃葉と蒼の関係も菜乃葉の父に認めてもらえるようになった話だし…
読了日:10月06日 著者:赤石 路代
彼女はまだ恋を知らない 4 (Betsucomiフラワーコミックス)彼女はまだ恋を知らない 4 (Betsucomiフラワーコミックス)感想
次で最終巻のようです。展開はかなりドロドロした感じ。瀬能さんの過去が今の空太と杏奈の関係とリンクする。瀬能さんは踏み出せずに終わり、後から来た男にお嬢さん(杏奈の母)を奪われてしまうのだが、空太は結構踏み込んできている。守るのは僕だ!と決意をしたようだし。どんな最後になるのかドキドキです。
読了日:10月06日 著者:藤沢 志月
ひみつのジュリエット 2 (マーガレットコミックス)ひみつのジュリエット 2 (マーガレットコミックス)感想
たった一度の関係で妊娠、男の方が組解散でハードルが下がるも樹里の母が息子の仇ということで許さない。男の方がイクメンで専業主夫になる。育児ノイローゼになりかけ、働く男のような存在になった樹里のなにげないひと言で出て行ってしまう。こういうのって経験しないとわからないものだよね…笑ってほっこりして、楽しめる内容でした。ただ出産間近まで現場に向かう刑事っていうのはリアリティに欠けるし、本人は良くても世間的にはよくないかな〜と思った。
読了日:10月06日 著者:上田 倫子
ひみつのジュリエット 1 (マーガレットコミックス)ひみつのジュリエット 1 (マーガレットコミックス)感想
刑事の兄をヤクザの抗争に巻き込まれて殺されたことで、ヤクザを憎みながら刑事になった樹里。しかし一目惚れしたのが兄の仇の組員だった…強い女の子が主人公だと、読んでいてスカッとして楽しいです。また昨今のヤクザってインテリヤクザ的なのが多く、そんなところも取り入れているので「ありえないだろ」感がやや薄いのがいい。
読了日:10月06日 著者:上田 倫子
センセイ君主 12 (マーガレットコミックス)センセイ君主 12 (マーガレットコミックス)感想
さまるんといることで先生のイメージがどんどんさまるん色に染まっているような…教師と教え子の関係って「同年代の子が遊んでいるのを羨ましいと思う時がくる」みたいなセリフを先生側はいいますよね。確かに大学生活を謳歌している友人、でも自分は専業主婦もしくは子育て中の可能性はある。けどその場の感情だけで人生決めるほどバカでもないと思うよ。だって在学生と教師の恋って禁断だし危険がいっぱいだもん。つーか、リアルでも教師と生徒の卒業後の結婚って結構ある
読了日:10月06日 著者:幸田 もも子
7SEEDS 4 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS 4 (フラワーコミックスアルファ)感想
完結したのでゆっくりと読み始めました。実はあまりこう魅力に思えるシーンはなかったのだけど冬のチームの話は泣けた。最初から失敗続きだけど、残った人が生かせる人を生かそうとする思い、そして助けられたことへの恩を忘れない種族を超えた感情。たったひとり残った鷹弘がほかの生存者と会えることを願わずにはいられない。
読了日:10月06日 著者:田村 由美
私のオオカミくん(4)<完> (KCx)私のオオカミくん(4)<完> (KCx)感想
結局のところ12年前にふたりは出会っていたってことは初恋が成就したってことですかね。個人的には黒猫の子が人型に変化できるようになった経緯の番外編の方が好き。ずっと歳を取らないってどんな気持ちなんだろう…そりゃ仲間が欲しいよね〜と八咫烏に同情した。
読了日:10月05日 著者:野切 耀子
私のオオカミくん(3) (KCx)私のオオカミくん(3) (KCx)
読了日:10月05日 著者:野切 耀子
私のオオカミくん(2) (KCx)私のオオカミくん(2) (KCx)感想
告ってきた相手に「聞かなかったことにする」という対応はいかがなものか。これでは気持ちの切り替えなんてできないでしょ。絵の雰囲気と違い、展開がエグいな…
読了日:10月05日 著者:野切 耀子
ジャンプSQ.(ジャンプスクエア) 2017年 11 月号 [雑誌]ジャンプSQ.(ジャンプスクエア) 2017年 11 月号 [雑誌]感想
るろ剣と十二大戦の付録、そしてるろ剣・この音・憂国などの連載目的で購入。るろ剣以外は飛び飛びで読んでるので感想は省きます。るろ剣はなんかとてつもなくヤバい感じの敵が出てきました〜斎藤が挑むところで場面転換されてしまったので、続きが気になるよ〜
読了日:10月04日 著者:
オネエな彼氏とボーイッシュ彼女 1 (ホームコミックス)オネエな彼氏とボーイッシュ彼女 1 (ホームコミックス)感想
気になっていた作品が無配になっていたので早速読んでみた。主人公と同じく、男は男らしく、女は女らしくの考えが大嫌いなので、いたるところで共感できてしまった。是非続きも読んでみたい。
読了日:10月03日 著者:コガ シロウ
Sエスー最後の警官ー 20 (ビッグコミックス)Sエスー最後の警官ー 20 (ビッグコミックス)
読了日:10月02日 著者:小森 陽一,藤堂 裕
Sエスー最後の警官ー 19 (ビッグコミックス)Sエスー最後の警官ー 19 (ビッグコミックス)
読了日:10月02日 著者:小森 陽一,藤堂 裕
Sエスー最後の警官ー 18 (ビッグコミックス)Sエスー最後の警官ー 18 (ビッグコミックス)
読了日:10月02日 著者:小森 陽一,藤堂 裕
Sエスー最後の警官ー 17 (ビッグコミックス)Sエスー最後の警官ー 17 (ビッグコミックス)
読了日:10月02日 著者:小森 陽一,藤堂 裕
Sエスー最後の警官ー 16 (ビッグコミックス)Sエスー最後の警官ー 16 (ビッグコミックス)
読了日:10月01日 著者:小森 陽一,藤堂 裕
Sエスー最後の警官ー 15 (ビッグコミックス)Sエスー最後の警官ー 15 (ビッグコミックス)
読了日:10月01日 著者:小森 陽一,藤堂 裕
Sエスー最後の警官ー 14 (ビッグコミックス)Sエスー最後の警官ー 14 (ビッグコミックス)
読了日:10月01日 著者:小森 陽一,藤堂 裕

小説・コミック - -
2017年10月読書メーターまとめ その1

10月の読書メーター
読んだ本の数:106
読んだページ数:19688
ナイス数:148

思い、思われ、ふり、ふられ 6 (マーガレットコミックス)思い、思われ、ふり、ふられ 6 (マーガレットコミックス)感想
なんかもう、こじれてこじれてこじれまくっていく展開なんですけど、これちゃんと収まるところに収まるのかしら?
読了日:10月31日 著者:咲坂 伊緒
憂国のモリアーティ 3 (ジャンプコミックス)憂国のモリアーティ 3 (ジャンプコミックス)感想
金持ちや偉い人ほどド変態っていうのはどの時代や国でも同じなんですね…モリアーティたちがやっていることはやはり正義なんだと思う。そもそも、もっと警察がしっかりしていれば闇の正義なんてことをする必要がないのだから。
読了日:10月31日 著者:三好 輝
信長のシェフ 19 (芳文社コミックス)信長のシェフ 19 (芳文社コミックス)感想
平成の時代では付き合っていた恋人にプロポーズできなかったケンが、まさか戦国時代で夏さんにするとは! ケンの知らない史実の中の信長(ケガのこと)を知ったことで、どうやって展開していくのだろう。
読了日:10月31日 著者:梶川卓郎
シノビ四重奏 第8巻 (あすかコミックスDX)シノビ四重奏 第8巻 (あすかコミックスDX)感想
完結です。なんとなく想像はしていたけれどね。5人のシノビをお抱えにして家業を継ぐ、そして雨情と結婚、子供も3人こさえて、なんだかんだとハッピーエンド。雨情の母ちゃんの出番とか蝶子の母の死の真相とか、別にいらなかったんじゃないかな〜とちょっと思った。まあ楽しんだので良しとします。
読了日:10月30日 著者:ひむか 透留
10ダンス!ダンス!ダンス!(2) (ジュールコミックス)10ダンス!ダンス!ダンス!(2) (ジュールコミックス)感想
なんだかんだと10歳も下の高校生と組んでもう一度プロの世界に挑む、そんな展開になりそう。そして本編より著者の実父が社交ダンスに目覚めてしまってからの実録話の方が面白く…言い寄ってくる女性の生徒の断りを奥さんに頼むとか、それはないわ…
読了日:10月30日 著者:酒井 美羽
7SEEDS 35 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS 35 (フラワーコミックスアルファ)感想
完結後、ほぼ一気に読んだわけだけど、特にこれといって残るものはなかった。冬のチームの在り方や鷹弘の在り方がとても強烈で彼に対しての思いはあるけど話の内容は「長い割には…」としか言いようがない。正直、16年間完結まで待つことなくたまたま知った時にはもう巻数が伸びていて少し待ってみたら完結してたという具合でよかった。でなかったら絶対途中放棄してたと思う。この作品が好きな人には申し訳ないが。
読了日:10月30日 著者:田村 由美
オメルタ〜沈黙の掟〜公式ビジュアルファンブック シオン〜約束の地〜 (Cool‐B Collection)オメルタ〜沈黙の掟〜公式ビジュアルファンブック シオン〜約束の地〜 (Cool‐B Collection)感想
やっと手に出来ました。宇賀神推しなので彼ばかり食い入るように眺め、宇賀神ルートを思いだし、至福の時間を堪能。
読了日:10月29日 著者:
きり侍 (フラワーコミックスアルファ)きり侍 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:10月23日 著者:渡瀬 悠宇
7SEEDS 34 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS 34 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:10月21日 著者:田村 由美
7SEEDS 33 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS 33 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:10月21日 著者:田村 由美
7SEEDS 32 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS 32 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:10月21日 著者:田村 由美
7SEEDS 31 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS 31 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:10月21日 著者:田村 由美
7SEEDS 30 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS 30 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:10月20日 著者:田村 由美
7SEEDS 29 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS 29 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:10月20日 著者:田村 由美
7SEEDS 28 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS 28 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:10月20日 著者:田村 由美
7SEEDS 27 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS 27 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:10月20日 著者:田村 由美
7SEEDS 26 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS 26 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:10月20日 著者:田村 由美
7SEEDS 25 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS 25 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:10月20日 著者:田村 由美
7SEEDS 24 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS 24 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:10月20日 著者:田村 由美
7SEEDS 23 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS 23 (フラワーコミックスアルファ)感想
鷹さんとワンちゃんの別れ、どうして彼だけがこんな目に?鷹さんが中心となる話は辛い。淡々と読んでいたけど、この巻で号泣してしまった。
読了日:10月20日 著者:田村 由美
7SEEDS 22 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS 22 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:10月20日 著者:田村 由美
7SEEDS 21 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS 21 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:10月20日 著者:田村 由美
7SEEDS 20 (フラワーコミックス)7SEEDS 20 (フラワーコミックス)
読了日:10月20日 著者:田村 由美
7SEEDS 19 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS 19 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:10月20日 著者:田村由美
7SEEDS 18 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS 18 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:10月20日 著者:田村 由美
7SEEDS 17 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS 17 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:10月20日 著者:田村 由美
7SEEDS(セブンシーズ) 16 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS(セブンシーズ) 16 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:10月20日 著者:田村 由美
7SEEDS(セブンシーズ) 15 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS(セブンシーズ) 15 (フラワーコミックスアルファ)感想
7巻〜15巻まとめて感想。やっと夏Aが登場するも、好かん。確かに過酷だったかもしれないが、サバイバルに耐えられる能力を与えられただけでも優遇されている。今まで秋チームも好かんかったけど、夏Aの登場で変わってきた。花に対する敵対心もわからなくはないけど、子供の花は関係なくない?これだから優秀ともてはやされた温室育ちは嫌なんだ。狭い世界で優秀だっとしても、広い世界に出たら意外と凡人以下ってことあるし。
読了日:10月19日 著者:田村 由美
7SEEDS 14 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS 14 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:10月19日 著者:田村 由美
7SEEDS 13 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS 13 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:10月19日 著者:田村 由美
7SEEDS 12 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS 12 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:10月19日 著者:田村 由美
7SEEDS 11 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS 11 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:10月19日 著者:田村 由美
7SEEDS 10 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS 10 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:10月19日 著者:田村 由美
7SEEDS 9 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS 9 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:10月19日 著者:田村 由美
7SEEDS 8 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS 8 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:10月19日 著者:田村 由美
7SEEDS 7 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS 7 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:10月19日 著者:田村 由美
機動戦士ガンダム THE ORIGIN (23)  めぐりあい宇宙編 (角川コミックス・エース 80-28)機動戦士ガンダム THE ORIGIN (23) めぐりあい宇宙編 (角川コミックス・エース 80-28)感想
残りの巻数を一気に読んだのでまとめて感想。ORIGINの映画とも少し展開が違い、どちらかといえば映画の方が親切な作りをしているように感じた。そもそもファーストを知っている人しか読まないと思うので、話飛んだな〜と思っても繋げていくことができる。飛ばしているところを映画版はちゃんと入れてくれているので親切。シャアの復讐が母親の件であったことで「シャアもマザコンかよ」と舌打ち。まあ、ララァのことを女性というよりは母に抱くような愛情のようだったし。
読了日:10月16日 著者:安彦 良和
機動戦士ガンダム THE ORIGIN (22)  ひかる宇宙編・後   (角川コミックス・エース 80-26)機動戦士ガンダム THE ORIGIN (22)  ひかる宇宙編・後   (角川コミックス・エース 80-26)
読了日:10月16日 著者:安彦 良和
機動戦士ガンダム THE ORIGIN (21) ひかる宇宙編・前 (カドカワコミックス・エース)機動戦士ガンダム THE ORIGIN (21) ひかる宇宙編・前 (カドカワコミックス・エース)
読了日:10月16日 著者:安彦 良和
機動戦士ガンダム THE ORIGIN (20)  ソロモン編・後 (角川コミックス・エース 80-23)機動戦士ガンダム THE ORIGIN (20) ソロモン編・後 (角川コミックス・エース 80-23)
読了日:10月16日 著者:安彦 良和
機動戦士ガンダム THE ORIGIN (19)  ソロモン編・前 (角川コミックス・エース 80-22)機動戦士ガンダム THE ORIGIN (19) ソロモン編・前 (角川コミックス・エース 80-22)
読了日:10月16日 著者:安彦 良和
機動戦士ガンダム THE ORIGIN (18)  ララァ編・後 (角川コミックス・エース 80-21)機動戦士ガンダム THE ORIGIN (18) ララァ編・後 (角川コミックス・エース 80-21)
読了日:10月16日 著者:安彦 良和
機動戦士ガンダム THE ORIGIN (17)    ララァ編・前 (角川コミックス・エース 80-20)機動戦士ガンダム THE ORIGIN (17) ララァ編・前 (角川コミックス・エース 80-20)
読了日:10月15日 著者:安彦 良和
機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 16 オデッサ編 後 (角川コミックス・エース 80-19)機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 16 オデッサ編 後 (角川コミックス・エース 80-19)
読了日:10月15日 著者:安彦 良和,矢立 肇,富野 由悠季
機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 15 オデッサ編 前 (角川コミックス・エース 80-18)機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 15 オデッサ編 前 (角川コミックス・エース 80-18)
読了日:10月15日 著者:安彦 良和,矢立 肇,富野 由悠季
機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (14) (角川コミックス・エース (KCA80-17))機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (14) (角川コミックス・エース (KCA80-17))
読了日:10月15日 著者:安彦 良和,矢立 肇,富野 由悠季
機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (13) (角川コミックス・エース (KCA80-16))機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (13) (角川コミックス・エース (KCA80-16))
読了日:10月15日 著者:安彦 良和,矢立 肇,富野 由悠季
機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (12) (カドカワコミックスAエース)機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (12) (カドカワコミックスAエース)
読了日:10月15日 著者:安彦 良和,矢立 肇,富野 由悠季
機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (11) (カドカワコミックスAエース)機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (11) (カドカワコミックスAエース)
読了日:10月15日 著者:安彦 良和,矢立 肇,富野 由悠季
機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (10) (カドカワコミックスAエース)機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (10) (カドカワコミックスAエース)
読了日:10月15日 著者:安彦 良和,矢立 肇,富野 由悠季
最遊記RELOAD BLAST 1巻 (ZERO-SUMコミックス)最遊記RELOAD BLAST 1巻 (ZERO-SUMコミックス)感想
無料で読めるようになっていたので、つい…これ、シリーズで続いてたんですね。アニメやってたから、そんな気はしてたんだけど。アニメの方は欠かさず見たので、原作通りにやってたんだな〜と。続き、どうしようかな。アニメの後の話もあるなら読むかも。
読了日:10月14日 著者:峰倉 かずや



読書メーター

小説・コミック - -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PROFILE
MOBILE
qrcode
ARCHIVE
カウンター
ブログパーツUL5


プロフェッショナルな読者