<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ゲームショウ行ってきた

[ 戯言 ]

今年も行ってまいりましたゲームショウ

行き始めてから、雨に当たった記憶は1度きりなので今日で2度目

1度目は集中豪雨的なものだったけど、今回は強く振ったり弱い雨になったりと待機中ずっと雨でした

雨のため気温が低く、さらに服が湿ってくるので疲労は半端なく、予定を早々に切り上げて帰宅しました

予定といっても物販ブースに立ち寄る、普段なら趣旨の向かいにジャンルを見て回るくらいのことだったので、別段困ることもなく

 

去年は結構楽しんだ記憶があるのに対し、今年は期待タイトルが多々あるのだが試遊提供しているのが少なく

さらに年々スマホアプリゲームに押されて据え置きゲーム機のタイトルの減少(出展と試遊)が目立ったような気がする

また年々出展会社が増えているようで通路の幅が狭く感じる

整理券配布や規制などで無駄に待機列を伸ばさないのはいいことだけど、あっという間に規制になってしまうのでもう少し考えてほしい

10時頃ですでに規制になっていたタイトルがあるし、11時ころには待ち時間が1時間超えというのも出ていた

土曜日だけど祝日ということで学生も参加できるため、普段の土曜日より入場者が多かったのかもしれない

また雨なのでかなり早めに入場させたのかも(うちはサポチケを使用なので9時半には会場内に)

あと、祝日で学校が休みのため子供も目立った

混雑すると視界に入らないので、軽く蹴ってしまって…すまぬ

混雑時の子供への配慮、これは親がするべきかスタッフがするべきか…といったところ

 

いろいろ見て回ったのですべてを書ききれませんが印象に残ったブースだけ

近年、ステージはニコ生で予約してあるので現地では一切みず、ひたすらブース周りをして試遊する流れです

 

スクエニでいたスト試遊

実はじっくりやるのは初めて

人生ゲームのようなすごろくですとスタッフさんに説明されたけど細かい仕様がわからず、ただひたすらダイス回してグルグル周回して終わってしまった

単調すぎて飽きてしまうかもしれないかな

こちら30分の試遊

待ち時間0で試遊したのだが、少し経ってから再びスクエニブースに行ったら120分待ちになっていた

とはいえ列の長さはないので、30分という時間がネック

すごろくなので30分でも短いくらいです

 

バンダイでCODE VEIN試遊

10時くらいに行ったらすでに規制になっていて、3度目の様子見でなんとか試遊することができた

12時半くらいから並んで試遊が終わったのが14時40分くらい、試遊は15分なので約2時間くらい待ち

流れがゆっくり、15分の割り当てが妥当なのかやや疑問

ボス戦に最初から突入できる設定にもなっているので、持ち時間はもう少し短くてもいいかな

にしても操作が細かくてなかなか覚えられず

ボスは強すぎるし

世界観や設定がめちゃ好みなので買いますけど

 

スマホ・ブラウザゲームを試遊

どのタイトルとは細かく明記しませんが、試遊をさせてくれるところが少なかった印象

配布物は多い

チラシよりうちわだったりクリアファイル、ティッシュやドリンクなど様々

たしかにチラシより貰って使えそうなモノの方が受け取ってくれる率は高く、特にクリアファイルを配布しているところには人が集まっていました

チラシも配布側の人が上手いとつい受け取ってしまうので、ようは配布する側の手際かと

数ある中で試遊して気に入ったのは23/7ですかね

松平健さんが出ているという驚きと、好みのキャラがいることと、歴史上の人物が出てくる設定と世界観、操作性の簡単さ

アプリゲームは手軽なのと読み込みの速さが大事かと

あと試遊はできなかったけどファントムブレイド、時の世界樹

時の〜は配信中だったので帰宅して落としました

 

DMMでとうらぶ

とうらぶは試遊ではなくARアプリを使った催しで、推し刀剣を手に入れることができる

そのため、時間によって登場刀剣が違うため、整理券配布にバカみたいに待たされるわけです

で、待っている間にも終了のお知らせが飛び交い、いざ自分の番になると推し刀剣がでる番号は選べても時間は選べないというのです

誰だって早いうちに体験したいわけで、時間優先にするか推し刀剣優先にするかで悩みだすので、さらに時間がかかる

いっそのこと時間も刀剣も選べないで先着順に配布してしまえばいい

ノベルティが1万とのことで、整理券も1万枚用意してあったと思われる

ところが、ノベルティは整理券をゲットするとすぐ貰えるので、グルグルと列に並び直す輩が出てくるわけです

本当に推し刀剣全てをそろえるために欲しているのか、ノベルティ目当てかはわかりませんが、いろいろ問題ありすぎなので改善していただきたいです

以前、ノベルティはひとりひとつで手の上になかなか消えないハンコを押された時があった

回転をよくするためにもそういうのは必要かも

ちなみに、スタッフさんに「とうらぶの整理券てまだあります?」と聞いたら、一番混んでいるとこがその整理券配布になってますみたいなことを言われたwww

ホント、シャレにならないくらい並んでました

前にいた女性と「このやり方はない」と意気投合して話してしまったので、たぶん同意に近い人はほかにもいると思われる

 

ざっくり全体的な感想

最初に書いたことのほかに、そもそもゲームショウってゲームそのものを見て体験して気に入ったら購入してくださいね…的なものだったと思う

PS2全盛のころは体験版の配布も盛んで(関係者向けってのがある時もあった)それがもらえるなら配布をしていないゲームを試遊しようとかいろいろ体験できたし、家でじっくりと楽しむこともできた

PSPが出るようになると体験版は次第に配信配布に変わる

体験版DLでノベルティ配布などもあり、混雑回避に一役買っていたと思う

ゲームショウバージョンというものを配信していたりもしていたので、試遊とは別の楽しみもあった

ソーシャルゲームが話題になるとゲーム会社も参戦するようになり展示の内容が変わってくる

それでも試遊できる展示ならいいけど、イベント的なことをやるならなにもゲームショウでなくてもいいんじゃないかと思う

イベントもステージとは違い、ゲームキャラの等身大パネルと写真撮れるとか、壁ドンとか…

そりゃそのタイトルのファンは楽しめるだろうけど、まったくの未プレイ新参者を寄せ付けないようなものを感じる

それが今回とても多かったような気がする

試遊がなくても関連者の展示、たとえば声優のメッセージやサイン、イラストレターの色紙などは普段目にすることができないので、見ていて楽しいしお得感がある

作品を知らなくても事前情報があれば色紙目的でブースに行くし、そこで作品に触れられれば購入するかもしれない

もっともっと据え置きゲームタイトルの出展を増やしい欲しいし、アプリゲームも試遊させてほしい

 

先に通路が狭いって書いたけど、これのおかげでカメラ小僧が場所を陣取ってコンパニオンの撮影会を開いている場の目撃が減った

またやっていたとしてもそこを気にすると血栓になるので誰もカメラ小僧に気配りしない態度で通っていくので、うちも負けずに横切れるのがよい

 

試遊待機列の規制や当日整理券配布に関して

入場時の整理券とは別に各ブース内で試遊やステージの整理券配布、これって結構早くなくなってしまう

もちろんキャンセル待ちの待機列を設けてくれているところもあるけど、それは稀

実は事前にネットで整理券の抽選などを行っているところがある

そういうものを取り入れてもう少しいろんな試遊ができる権利を提供してほしい

あと年齢確認、これってサポチケの本人確認の時に「年齢制限のゲーム試遊の予定の有無」もしてリストバンドとかくれればいいのにとか思う

それだけでも随分と手間が省けると思うよ

 

据え置きゲームはシリーズものの新作が多い

新たに作るゲームタイトルはCODE VEINくらいかな

メガテンが25周年、.hackが15周年とシリーズものの年数でいい区切りのものが目立った気がする

過去作品のリメイクもありました

そんなこんなで今年はCODE VEIN単独的なゲームショウでした

来年は、そろそろ好きなシリーズの新作情報が解禁になるだろうし、盛り上がりの巻き返しになるとよいです

結局のところゲームなしでは生きている意味がない生き物なので、行ける限りは参加したいです

 

 

 

2017.09.23 Saturday 23:30 | - | - | 
<< バハムート1期/サンダーボルト/ユニコーン | main | おとめ妖怪ざくろ/機甲警察メタルジャック/リーンの翼/龍の歯医者/テイルズオブジアビス >>