<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

おとめ妖怪ざくろ/機甲警察メタルジャック/リーンの翼/龍の歯医者/テイルズオブジアビス

[ アニメ ]

以下、全てAmazonビデオで視聴

 

おとめ妖怪ざくろ 全13話

レビューが高評価だったので視聴

ヘタレな軍人と半妖の女の子の恋物語

敵と戦いながら恋が芽生えていくという少女漫画が原作のようです

正直、見るのが辛かった

途中で止めてもよかったんだけど、敵が誰なのかが知りたくて…

知ってしまえば「ああ、なるほど」となるのですけどね

レビューの高評価が今でも謎である作品となりました

 

機甲警察メタルジャック 全37話

実は何度目かの視聴となります

テレビ放送で見たことがあるので、懐かしいと思う反面、すっかり忘れていたこともあり…

この作品がつくられた頃、近未来はこうなっていると考えられたんですね

実はこの作品ほどの進化はされていませんが、テロなどの凶悪犯罪が増えた昨今、この作品のようなサイボーグ化やロボット警察犬のようなものも必要なのかもしれませんね

化学的に人を作れ出す(クローン?)というような要素もあるので、人工的に生み出された者の存在とは…と考えさせられるものも

子供のころはそんな小難しいこと考えませんからね

見る年代によって見方がかわった作品でした

 

リーンの翼 全6話

原作未読、オーラバトラーと出ていたのでダンバイン的なものかと思ったけど、かなり違ってた

原作未読だからかわかりませんが、さっぱり内容が理解できないまま終了

始終、三木眞ボイスを堪能していただけでした

原作を知っているからこそ見る価値がある作品だと感じました

 

龍の歯医者 全2話

ん…最近の作品なので絵は綺麗

言いたいこと、伝えたいこともなんとなくわかるのだけど、唐突に話が始まり終わるので、見終わった後は何も残りません

原作があるようなので、こちらを読めばもっと重圧な内容なのかもですが…

結局のところ、決められた運命なんて糞くらえと思う派と、決められた運命を受け入れる派の戦いに発展

最後は運命に贖う生き方を選択した側をかっこいいと思うような流れでした

 

テイルズオブジアビス 全26話

何回も見返している作品

展開を知っていても同じところで泣く

ゲームからはじまりアニメを見て自分の許容範囲内の展開には手を出しまくった作品です

この作品の何が凄いって、全体的な内容の重さ、主人公のクズっぷり

主人公は成長していくのだけど、ウジウジすることの多さからも、ヒーロー感ゼロです

なんでこんな設定にした?

それがほかの作品にないヒーロー像なので面白いのです

登場人物全てが過去に罪、もしくは進行形で罪を犯している状態

罪を罪として受け入れ、償うにはと悩む彼らの姿に心打たれる名作です

ゲームから入っているので、苦労した場所でもアニメはあっさりクリアしていくんですね…

ゲームも何周したかわからないくらいやり込みましたので、共々思い出深い作品です

2017.09.30 Saturday 11:20 | - | - | 
<< ゲームショウ行ってきた | main | 2017年9月読書メーターまとめ >>