劇場版 コード・ブルー −ドクターヘリ緊急救命−

公開初日に鑑賞

少し時間が重なるように複数で上映していたので、何回目の上映とははっきり言えませんが、お昼頃のを見ました

 

平日の昼間ですが夏休みということもあり、全体の2/3は埋まっていたと思う

客層は小学生くらいから70代後半くらいの方まで幅広く、男女比は若干女性の方が多い

 

映画マナーがしっかりされていたのか、子供たちが騒いだり走り回ったりという事態にはならなかった

運がよかったのかもしれませんが、小さい子供を避けたい場合は夜の上映にするなど配慮が必要かもしれません

 

コード・ブルーは山P目的であると同時にテレビ1期からリアルで視聴していたほど、作品そのものも好きです

1期の頃はドクターヘリなんて今ほど知名度はありませんでしたが、モデルとなった病院の存在をもともと知っていたこともあり、とても興味深く見たのを覚えています

 

ドラマからの映画、ちょうどこれに合わせるように再放送もしていましたが、映画本編に入る前におおざっぱな今までのあらすじが流れるので、テレビシリーズを知らなくてもまあまあ楽しめると思う

が、実際は3期放送のドラマの続きなので、できれば3期だけでもしっかり見ておいた方がいいような気がする

 

仲間との絆、医療への熱意などなど、今までのテーマはそのままに彼らのさらなる成長が描かれています

全体を通して2度ほど涙腺が緩むシーンがあり

 

親子の確執的なものも描かれていて、やや考えさせられることもある

 

全体を通して、伝えたいことははっきりと伝えないと相手には伝わらないこと、気持ちを言葉や態度で示すのはなかなか難しいこと、生きていく中で当たり前のことだけど、思いを伝えるって本当に難しい

しかしただ伝えるだけが思いでもなく、黙って待つこと、見守ることも情なのだというあたりが散りばめられている

 

映画にしなくても2時間ドラマでもいいかなとも思う反面、すきな作品だったからでしょうか、すごく満足できるものでもあり

大画面で見れてよかった〜という思いもある

 

シリーズ通して好きなら、そして役者目的なら劇場で見る価値は絶対にあると思うけど、そうでもないなら地上波を待った方がよいかもしれません

 

基本、ドラマからの映画はドラマファン向けなので、ドラマを知らずに見る人はいないと思いますが…

 

どういう事件が起こり、どんな緊急事態になったなどはネタバレなので避けますが、1期からの集大成みたいなラストなので、もう新シリーズはないだろうな〜とも

 

個人的には大満足です

 



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

New entries

profile

カウンター

ブログパーツUL5


プロフェッショナルな読者

categories

archives

search this site.

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM