<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2018年9月読書メーターまとめ

9月の読書メーター
読んだ本の数:24
読んだページ数:4364
ナイス数:77

EDENS ZERO(1) (講談社コミックス)EDENS ZERO(1) (講談社コミックス)
読了日:09月30日 著者:真島 ヒロ
コールドゲーム (2) (フラワーコミックス)コールドゲーム (2) (フラワーコミックス)感想
それぞれが思惑を抱いて行動しているので、どうなっていくのかがわからない。あとがきでは最後に残る姫は決まっているとのこと。3年の間になにがどうなっていくのか。まだ序盤なんだろうな〜
読了日:09月26日 著者:和泉 かねよし
音使いは死と踊る 2 (オーバーラップ文庫)音使いは死と踊る 2 (オーバーラップ文庫)
読了日:09月25日 著者:弁当箱
音使いは死と踊る 1 (オーバーラップ文庫)音使いは死と踊る 1 (オーバーラップ文庫)
読了日:09月25日 著者:弁当箱
未完成サイコロトニクス 2巻 (ZERO-SUMコミックス)未完成サイコロトニクス 2巻 (ZERO-SUMコミックス)感想
山吹のいた場所がどうやら鍵のような予感。山吹の過去は次巻に持ち越し。さらに織部先生が不気味な存在。どうも山吹が育った場所にいた人たちのことを知っているようだし、味方っぽい感じなんだけど、まだまだ油断はできません。物語が動くのは次巻かな。もう少し様子見で読んでいこうかな…
読了日:09月25日 著者:高山 しのぶ
路地裏しっぽ診療所 7 (マーガレットコミックス)路地裏しっぽ診療所 7 (マーガレットコミックス)感想
完結です。犬を飼っている身としてはいろいろ考えさせられる内容ばかりでした。命を育てるということの大変さ、責任のありかた、一度引き受けたからには最期までという気持ちは当然あるものと思っていたけれど、そうではない飼い主さんがいたり、安易にブームにのって飼ってみたり。もっともっと命は大事だと自覚して責任ある行動してほしい。この作品では未来を通していろんな問題があり解決されていくけれど、実際はもっともっと問題点あるよね。最初から最後まで涙腺緩みっぱなしでした。
読了日:09月25日 著者:斉藤 倫
薬草令嬢ともふもふの旦那様 (コバルト文庫)薬草令嬢ともふもふの旦那様 (コバルト文庫)感想
かっこいいヒーローを求めるとガッカリな設定かもしれません。とくにグイグイ強気のヒーロー好きは要注意。モフモフ具合もあまり。まあコバルトなので狼の姿で口説くわけにもいきませんよね。ヘタレなヒーローと純真無垢なヒロインが好きな方にはオススメできるかも。求めていた少女小説ではなかったけれど、叔父のリヒカルのツッコミ具合がナイスだったので、良しとします。
読了日:09月25日 著者:江本 マシメサ
ゴールデンカムイ 15 アニメDVD同梱版 (マルチメディア商品)ゴールデンカムイ 15 アニメDVD同梱版 (マルチメディア商品)感想
同梱のDVD、とても見応えありこちらにしてよかった( *´艸`)コミックの方はアニメ化もあるためか、強烈な変態さんが出てこなくて悲しいです。しかし最近は全裸が好きですね…トータル的には笑いのツボと先が見えない展開への期待感があり、楽しんでます。
読了日:09月24日 著者:野田 サトル
葬偽屋は弔わない: 殺生歩武と5つのヴァニタス (河出文庫)葬偽屋は弔わない: 殺生歩武と5つのヴァニタス (河出文庫)感想
帯につられ購入、初作家さん。面白い設定だな〜とは思ったけど、1話目ほどのインパクトが次第になくなり、続きが出ているらしいんだけど、別にいいかな〜と。自分の葬儀って見てみたいような、見たくないような。もし自分ならと置き換えてみるけど、あまり感情移入もできず…
読了日:09月22日 著者:森 晶麿
ツーリングEXP. Euro 10 (花とゆめCOMICS)ツーリングEXP. Euro 10 (花とゆめCOMICS)感想
このシリーズもこれで終わりと思ったら新シリーズが…! ちょっと世界情勢ネタが濃すぎて、ディーンとシャルルのイチャぶりが少なく、ガッカリ。チマッとベッドシーンはあるんだけど、個人的にはそういうシーンではなく何気ない日常とか危機感の中で愛を感じるイチャぶりが見たいので次のシリーズに期待。なんだかんだ言っても新刊が出れば買ってしまうシリーズです。
読了日:09月20日 著者:河惣益巳
薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ (3) (サンデーGXコミックス)薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ (3) (サンデーGXコミックス)感想
後宮で弄られる壬氏。猫猫で遊んでいるつもりだけど、玉葉様の方が上手だったり、猫猫が上手だったり。結果、残ってほしいと言えずに解雇して凹むとか、可愛いヤツです。ぶっちゃけると、原作ではとても楽しめたはずなのに、このコミカライズではイマイチ世界観に入れなかったのはなぜかしら?展開が急ぎすぎなのかな…2巻以降もコミカライズらしいので楽しみにはしています。
読了日:09月19日 著者:
青の花 器の森 (1) (フラワーコミックスアルファ)青の花 器の森 (1) (フラワーコミックスアルファ)感想
設定年齢が上がり、大人の恋愛が読めそうな期待。そこにその土地の伝統的な工芸への熱意、なにか訳ありの年下男性、しかもそれなりの芸術センスを持っているっぽい。とっつきにくいけど気になる存在ってわかるので、期待大の作品のひとつになりそう。
読了日:09月19日 著者:小玉 ユキ
【無料】麻見隆一の華麗なる日常 (ビーボーイコミックス)【無料】麻見隆一の華麗なる日常 (ビーボーイコミックス)
読了日:09月17日 著者:やまねあやの
フルアヘッド! ココ ゼルヴァンス(3)(少年チャンピオン・コミックス)フルアヘッド! ココ ゼルヴァンス(3)(少年チャンピオン・コミックス)
読了日:09月16日 著者:米原 秀幸
モエカレはオレンジ色(6) (KC デザート)モエカレはオレンジ色(6) (KC デザート)感想
姫野と一波乱ありそうな流れだったけど、それ以上に蝦原さんの萌衣ちゃん好きオーラ全開で、そんなことにはならなかった。しか〜し、紗弓が風間さんに片恋。友達のためにダブルデートを計画。そっちでなにかありそうな予感が…
読了日:09月14日 著者:玉島 ノン
クリムゾン・スペル(6) (CHARA コミックス)クリムゾン・スペル(6) (CHARA コミックス)感想
5年ぶり…(;^ω^) 定期的に読み返しているのでそんなに出ていなかったとは思ってなかった。しかし進み方、ゆっくりですよね。当初の目的を忘れてしまいそうですよ。この巻はバルドがモテモテで。なんか次巻もそんな流れで一波乱ありそうです。で、本来の目的の方は? また5年後は勘弁していただきたい。
読了日:09月08日 著者:やまね あやの
天堂家物語 5 (花とゆめCOMICS)天堂家物語 5 (花とゆめCOMICS)感想
らん(仮名)が中心のこの巻。しかし雅人様の方も周りがなにやら動き出している。ふたりとも気持ちは同じなのに、なぜこうすれ違うのでしょうか。三郎との関係を聞き嫉妬する雅人様が妙に可愛くてwwwけど、らんは雅人様のことが好きなのに好きでもない三郎に初接吻奪われちゃうし。いろいろこじれていきそうなところに、らんの危機。次どうなるの!と気になるところで終わってしまう。次巻はこのペースだと9か月後くらいですかね…
読了日:09月07日 著者:斎藤けん
るろうに剣心─明治剣客浪漫譚・北海道編─ 1 (ジャンプコミックス)るろうに剣心─明治剣客浪漫譚・北海道編─ 1 (ジャンプコミックス)感想
雑誌で先読みをしているのですが、こうしてまとめて読むとまた違った味わいがある。剣心って無職なんですね…なんだろう、こういうのヒモっていうのかな。まあ薫が働き剣心が家事をやるというのもよいですよね。時代の先駆け的な感じで。雑誌の方ではもう少し先に進んでますが、薫の父親捜しを筆頭に、北海道でひと騒動ふた騒動ありそうです。
読了日:09月07日 著者:和月 伸宏,黒碕 薫
なぞとき遺跡発掘部 甕棺には誰がいますか? (小学館文庫キャラブン!)なぞとき遺跡発掘部 甕棺には誰がいますか? (小学館文庫キャラブン!)感想
前作では期待しすぎた故にあっさり感があったので、今回は期待を一切せずに読んでみました。が、副題にあるなぞは4話の短編のうちのひとつで、タイトル詐欺にあったようなガッカリ感です。これ、シリーズ化する必要あるかな〜と。で、スイーツ好きで西枝教授崇拝の古賀先輩をメインにした話の方が楽しそうと思えてきた。見た目からは感じられないスイーツ男子要素といい、恋人置き去りにして教授優先のズレ感とか、めちゃツボです。
読了日:09月06日 著者:日向 夏
ウラカタ!! 7 (花とゆめCOMICS)ウラカタ!! 7 (花とゆめCOMICS)感想
蒼ちゃんのデートプランが怖いくらいにドン引きで笑った。けどいいよね、ああやって懸命にデートに挑むって。そしてまさか蘭丸に恋して着ぐるみに本人が入っているとは知らずに告っちゃってるしwww郷田の件もなんだかんだと落ち着き公私ともに成功しているようでなにより。みんなそれぞれの特技を活かした仕事で憧れます。唯一一澄先輩だけが自由人謳歌中なのも彼らしい。最終巻は畳みかけるような展開だけど、それぞれがあるべき場所に落ち着いて本当に良かった。楽しませていただきました!
読了日:09月06日 著者:葉鳥ビスコ
夏目友人帳 23 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 23 (花とゆめCOMICS)感想
名取さん、相変わらずのマイペースで、夏目とニャンコ先生が「声かけづらい」気持ち、本当にわかるわ〜枇杷は今では高級果物ですもんね〜昔は庭の木になってて、買うなんて信じられなかったのよ〜という話をされたのを思いだしてしまった。的場さんと名取さんの組み合わせ、個人的に好きなのでとても楽しめました。次巻は約1年後くらいでしょうか。楽しみです。その前に映画見に行かなくては!
読了日:09月05日 著者:緑川ゆき
活撃 刀剣乱舞 3 (ジャンプコミックス)活撃 刀剣乱舞 3 (ジャンプコミックス)
読了日:09月04日 著者:津田 穂波
ジャンプSQ.(ジャンプスクエア) 2018年 10 月号 [雑誌]ジャンプSQ.(ジャンプスクエア) 2018年 10 月号 [雑誌]
読了日:09月04日 著者:
金色のマビノギオン ─アーサー王の妹姫─ 2 (花とゆめCOMICSスペシャル)金色のマビノギオン ─アーサー王の妹姫─ 2 (花とゆめCOMICSスペシャル)
読了日:09月03日 著者:山田南平

読書メーター
2018.10.02 Tuesday 00:54 | - | - | 
<< 賢者の愛/犯罪症候群Season1/犯罪症候群Season2/石の繭/水晶の鼓動 | main | 劇場版 夏目友人帳 〜うつせみに結ぶ〜 >>