<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

双葉荘の友人/予兆 散歩する侵略者/沈黙法廷/ヒポクラテスの誓い/不発弾〜ブラックマネーを操る男

[ ドラマ ]

WOWOWで視聴

 

双葉荘の友人

26年前の双葉荘と今現在2000年の双葉荘がどういうわけか繋がり、その部屋で自殺した奥さんの死の真相を知っていくという展開

現代の若い夫婦、妻の方が稼ぎがよく夫はそんな妻を献身的にサポートしつつ、再起を図る

しかしのんびりマイペースな夫に苛立ち、次第に不仲に

それにつれ夫は不思議な現象を体感していくので、妻は夫を心配する気持ちと疑念とが積み重なり、さらには住んでいる部屋で自殺があった事実を知り家を出ていく

26年前に住んでいた若い夫婦も同じで、夫は売れない画家、それを助けるために妻はパートの掛け持ちをする

しかし家賃滞納が続き、大家に迫られ、拒んだがために殺されてしまう

大家はそれを隠そうと自殺を偽装する

その画家とは以前会っていることを実家の母から教えられ、不思議な繋がりがあったことを知る

一見複雑な感じだけど結末を知ればほっこりした気持ちになれる不思議なドラマだった

 

 

予兆 散歩する侵略者 全5話

人ではない何者かが地球人の体を乗っ取り、地球人の協力を得て概念というものを知っていく

概念を奪われたものはその部分が欠落してしまうので、人によっては恐怖に陥ったり、無気力なったり

しかしその概念を奪えない人間が存在する

結局人間と侵略者の対立は侵略者が勝つ形で物語が終わるのだけど、ぶっちゃけると「だから?」と投げかけたくなる

好みによるとは思うけど、こちらは見ていた時間を返していただきたいと思えるほどつまらなかった

 

 

沈黙法廷 全5話

突然恋人が姿を消したと思ったら殺人罪で掴まっていた

男は愛する彼女を救おうと真実に近づいていく

だけど真実は果たしてすべて明るみに出して正解なのだろうか

たとえば故人を尊重するため真実は隠す、そのため自分に罪を着せられても甘んじて受ける

その行為をどう感じるだろうか

様々な意見が出そうだけど、それでも死んだ人より今生きている人の方が優先なのでは…と思う

結果的にはすべてが露見して無実だったことが証明されるのだが…

 

 

ヒポクラテスの誓い 全5話

法医学をテーマにした作品

ある司法解剖に関わったことから、あることに疑念を抱く法医学者のもとに研修医がやってくる

はじめは遺体を解剖することに意味を感じなかった主人公だが、次第にその意味、その必要性を感じ始める

実は新薬投与で異変死しているのではという疑念のもと、解剖する遺体を選んでいることを知り、その解決に賛同

病院側の妨害にあいつつも結局は医者とは…という根本的な思想が勝ち、真実が明らかになっていく

法医学をテーマにすると度々出てくる人員の少なさへの危惧

さらには遺族の理解が得られない現実など、日本は先進国と言いながらかなり遅れていると痛感する

 

 

不発弾〜ブラックマネーを操る男 全6話

幼少期から青年までの間、水商売を営む母親に育てられた古賀、のち、妹が餌食となり体を要求され自殺した事実を知ったことから、母親とその相手の男への復習を誓う

古賀は金融コンサルタントとして名が売れ出し政治家との繋がりもできてくる

しかしそんな古賀のやり方に疑問を抱く女刑事が出てくる

彼女も組織の中で若い・女というだけで捜査の邪魔を身内からされるようになるが、屈しない強さを持っている

この作品を見て感じたことは、あくどいやり方を求める人がいるから、それらに精通した人が存在するのか

精通した人がいるからあくどいやり方をもっともらしくつかう人がいるのか、というところだろうか

 

 

2018.10.22 Monday 17:52 | - | - | 
<< 犯人に告ぐ/ベン・ハー終わりなき伝説/ユアン・マクレガー荒野の誘惑/ターザンREBORN/近キョリ恋愛 | main | 2018年夏アニメ 1 >>