<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

いざ教会へ!

[ 教会 ]

2017年10月のある日の早朝、家の中が騒然となりました

この日からわたしが今まで生きてきた人生という経過を見直す分岐点となったのです

 

2018年8月、実は春頃から家族の中で意見が分かれるようになり、さらに決めつけられることに不信感を抱くようになります

このままでは親という立場だけで心まで支配されてしまう

わたしは長年抱いていた気持ちを直接知っていただきたく、救いを求め教会の門を叩きました

 

どの教会に行くかではかなり悩みました

多分、親兄弟親戚に信徒さんがいらっしゃらないと自分が最初になるわけで、右も左もわからないまま突き進むことになります

今はネットなどで手軽に検索できるので、何日もかけじっくりと吟味し、教派よりはとにかく近くで通える範囲のところからはじめてみようとなり、住宅地の中にあるプロテスタント系の教会に行きました

 

プロテスタントとカトリックの違いも根本的なことは理解してから

またプロテスタント独特の習性のようなものも理解し、電話をかけ人生初の礼拝に与りました

 

シンプルな礼拝堂でしたが、響き渡る讃美歌と牧師先生の説教に心が救われるような気持ちになり、

「あ〜、わたしはこの瞬間のために生かされてきたんだな」と神のお導きを感じ、通うようになります

 

しかし、ここに腰を据えるかどうかに関しては、ざっくりとですが違うような気がする…というようなものはありました

それでもこれから命尽きるまで通うとなればさらにじっくりといろんな教派を知る必要があると思うようになり、また先輩方からもいろんなところに行った方がいいというご助言もいただきました

最終的には、なにを求めたいのかだと思うとのことで、そうお話くださった先輩はカトリックの神聖さとプロテスタントの聖書に対する探究心との間で悩み、結果、奥深い聖書をより知りたく、それに特化した教派を選び、ここにしたとのことでした

 

ここではさらに、人間関係や牧師先生との相性もあるけれど、決め手は自分の求める気持ちが大事とのこと

とはいえ、教会は人の集まり、教えてくださる牧師先生も人ですので相性は大事ですよね

とくにまだ新米のわたしとしては自分がこの人の言っていることなら…と思える人でないと続かないと思うのでした

 

 

 

2018.08.26 Sunday 18:29 | - | - | 
<< ミッション:インポッシブル フォールアウト | main | 2018年8月読書メーターまとめ >>