<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

決断

[ 教会 ]

プロテスタントとカトリック、両方に通うようになったある日のこと

 

それはプロテスタントで行われていた祈祷会の帰りでした

 

わたしより数カ月先に門を開いた求道者の方と帰り道をご一緒しました

彼女の悩みは

・クリスマスに洗礼を受けないかという打診をされた

というものです

ハッキリとは言わないが、洗礼の話は出ているとのこと

 

洗礼って自主的かつ自己申告したのちその手順を踏むものと思っていたのでビックリでした

 

実はカトリックの方で洗礼を希望される方に向けてのお話もあり、そこでは教会や信徒さんからお誘いすることはないのであくまでも自身で決めてくださいだったのです

 

どうですか?的なお話はまあまだあるかもしれないと思えなくもないのでしたが、先輩求道者さんがいうには

「あなたが教会を去られてもこちらは把握していますから」

のようなことを話されたというのです

 

実は年末で牧師先生が変わってしまうことがお知らせされてました

わたし的には年内で両立をやめカトリックのみにしようと決めていたのですが、そんな話を聞くと長くいればいるほど抜け出せなく危機感を抱きはじめます

 

思い返せば先週の祈祷会、同じ教派の牧師先生がいらしていて、その方が「あ〜あなたが〇〇さんね。最近来るようなったんだってね、話は聞いているよ」と言ったのです

 

え? 話、広まっているの? どうして? と疑念

 

続いて「洗礼受けるなら、十戒は守ってほしいんだよね」とものの数分で洗礼の話

 

は? 洗礼の話なんてしてないししたいなんて言ってないし

 

極めつけは

「カトリックはさ〜」とカトリックのことを悪くいいはじめたのです

 

 

カトリックの信徒さんがプロテスタントのことを悪く言っているところを聞いたことがありません

もちろん、わたしのまわりにいる方々だけがそうなのかもしれませんが、信徒さんが言うのと牧師先生が祈祷会でお話されるのとではまったく意味が違ってくると思うのです

 

あ〜、わたしはこの先生とは合わない

この先生とは二度と会いたくない

 

と思ったのです

 

そんなことがありましたので、先輩求道者さんの悩みはいずれ自分のところにも来るだろうし、長くいてはダメだと

本来ならお世話になったご挨拶はするべきだろうけれど、それをしたらまたズルズルしそうなので、建前は「また次回」という別れ方をしましたが、この日を最後にプロテスタント系の教会へ行くのをやめる決意をしました

 

2018.09.19 Wednesday 23:15 | - | - | 
<< いざ教会へ! 2 | main | 皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ/美女と野獣/ミュージアム/ミュージアム序章/三度目の殺人 >>