<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

諸聖人の祭日

[ 教会 ]

キリスト教国では祝日となり、聖人や殉教者のために祈りを捧げる日です

日本では宗教の自由が認められており、国が推奨する宗教はありません

そのため、日本で生活している各国の信者さんにとっては、なかなかこの日のミサに与るのは大変ではないでしょうか

 

私が通っている教会でも、普段は執り行わないようなのですが、今の司祭様は今年は執り行いますとおっしゃり、主日ミサのような人の集まりはありませんでしたが、行われました

 

いろんな国の方がこられる教会なのですが、平日の朝10時ではなかなか足を運ぶのも困難のようで、熱心な日本の信徒さんが数人

そして少し遅れて外国の方がおふたりいらっしゃいました

 

基本的な流れは主日ミサとほぼ同じで、要所要所に聖人・殉教者・天使というお言葉が入り、強調されていたように感じました

 

オルガン奏者がいらっしゃらなかったのでアカペラで聖歌を歌うというのも新鮮でした

 

求道者である私に、信徒歴60年の方が

「いつか洗礼を受けるお導きがきた時に、どの聖人や天使の名を頂くか、どういう方がいらっしゃるのかを知るのはよいことよ」

とおっしゃってくださいました

 

とはいえ、私的にはお取り次ぎをお願いしている天使と殉教者がおり、

いつかそのようなお導きに恵まれますようにと…とお祈り

 

とくに、某殉教者の存在がなければこうして行動を起こすこともなかったと思うので、神との結びつきを示してくださった大事な方

 

今年の参加者が少なかったことで、来年はやはり無で…とならないことを祈るばかりです

 

司祭様の祭服が真っ白で、静寂な聖堂に響くお言葉は胸に響くものがありました

その場にいることのできた喜びに感謝しつつ、時間にして40分ほどのミサでしたが、とても意味のあるひと時でした

 

 

 

明日は死者の日です

 

2018.11.01 Thursday 13:48 | - | - | 
<< 2018年夏アニメ 2 | main | 死者の日 >>