<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

神の母聖マリア(祭)

[ 教会 ]

新しい年になった日ではありますが、教会では聖マリアの祭日となっております

カトリックは世界同時にミサを行います

時差の関係で一斉というわけではありませんが、新年を祝い、マリア様を祝い、そして世界平和を祈ります

 

Xmasの時はメリークリスマスが挨拶でした

さて、元旦はどうなのでしょうか…

 

神父様のご挨拶は「明けましておめでとう」でした

信徒さん同士はいろいろありましたね

相手がどういう事情かわからない場合は「今年もよろしく」や「祝福がありますように」のような感じでした

あとは「おめでとう」も多かったですね

 

置物でいらしている方も結構おりました

教会に着物もなんというかいい感じでした

主日ミサよりは少なく、週日ミサよりはかなり多いという感じでした

普段お見掛けする方のお姿が少なかったのが印象的です

 

この辺りはご家族間の宗教の違いがあるようです

夫が仏教や神道、または無宗教だとどうしてもお正月は神社やお寺になってしまうようです

 

教会でよくしてくださる方も、長年信徒しているけどお正月教会くるのは人生初なのよ! と仰ってました

それまではずっとご主人側の宗教に合わせていたそうです

 

家族の中でぼっち信仰になるとどうしても多数派に合わせなくてはならなくなるのが納得いきません

我が家もうちがぼっち信仰なので、必然的にそうなりますが、ずっと今まで信仰したいことを言えず合わせてきたので、打ち明けた今、葬儀関係以外、合わせるつもりはありません

合わせてほしかったら、一度くらい教会に来てよと言ったところ拒否られたので、じゃあこちらも…という感じでしょうか

こういうのはもちつもたれつだと思うんですよね…

 

ミサの内容は主日ミサとほぼ同じでしたが、神父様のお話はイエスの降誕からはじまり聖家族、そしてマリア様と続いていました

また世界平和の日ということもあり、考えさせられるミサでもありました

 

この日は日本人よりも日本で暮らしている外国人の方の方が多く、信仰の深さを感じます

もともとお正月が大事なのかどうかってところでしょうか

もちろん日本以外でも新年を大事にしますが、ちょっと感覚が違うのかな…と

 

日本文化的なお正月は明日2日に味わう予定です

 

2019.01.01 Tuesday 14:36 | - | - | 
<< クリスマスミサ | main | 2018年12月読書メーターまとめ >>